濡れても大丈夫

耐水性印刷シートはとっても便利!

家の中で

家の中の水回りとして、キッチンやお風呂場などがあります。
耐水性ですから、ぜひともそういった水回りで使うのが適しています。
濡れると分かっている場所で耐水性シートを使うのは普通のことかと思います。

そういった場所以外にも、耐水性シートの使いどころはあります。
家の中では、コップをどこかに置いたままにしたりすることも多く、いつ水がどこにこぼれてもおかしくない状態です。
特に、小さなお子さんがいるご家庭ではそうではないでしょうか?
家の中の水回りでない場所でも、濡らしたくない物には耐水性シートを使っての対策をしておくと、もしもの時も安心です。

水周りだけでなく、生活の中での濡れ防止に耐水性シートを利用してみてください。

家の外でも

家の中だけでなく、家の外側でも耐水性シートが活躍する事があります。
例えば、玄関に置いておいて滑り止めとして利用したり、履いた長靴を置いておく際にも耐水性シートの上に置いておくのもいいでしょう。
耐水性シートですから、簡単に水分が飛んでくれます。
郵便ポストが外にあるご家庭では、郵便ポストに耐水性シートを被せている家もあります。
もっと大きなものになると、自転車や車が雨などに濡れて汚くならないように、耐水性シートを被せるという使い方もあります。
耐水性シートですからすぐに乾いてくれますので、濡れたシートの置き場に困るようなこともありません。

家の中だけではなく、家の外でも耐水性シートを使うところは結構あります。
雨などで汚したくない物には、耐水性シートを被せておくことをお勧めします。


TOPへ戻る